WELCOME

なぜiPhoneか

iPhoneを開発したアップル社のキャッチコピーに「iPhoneか、その他大勢か」というものがありますが、日本国内の携帯電話のシェアでもiPhoneが占める割合は年々高くなっており、新機種発売前から大きな話題となり、ショップに長蛇の列ができる光景をよく目にするようになりました。なぜiPhoneはこんなにも人気なのでしょうか。第一にあげられるのがシンプルで使い勝手のいい操作性でしょう。最近、文庫本のような厚みのある取り扱い説明書は電子データー化されているものの、初めての方はどうしてもトリセツにすがることの多いandroidスマホ。

その点、iPhoneは、説明書を読まなくても簡単に操作ができることから、ガラケーから初めてスマホに切り替える方にも優しい設計となっています。 Androidの端末は、一般的に四半期に一度モデルチェンジを行っており、1年に4回もリニューアルすることさえあります。すぐに新しい機能が追加されたモデルが発売されるため、どのタイミングで手に入れればいいか迷うことも多いものです。一方、iPhoneは、少なくともモデルチェンジに1年以上の期間を要するため、すぐに型落ちになることがありません。

CPUの処理能力やカメラ機能が少々進化しただけで数カ月で新モデルが登場しても、その魅力を実感することができないというのもiPhoneファンから聞かれる声です。iPhoneの新機種が大きな話題となるのは、それまでにない画期的な機能が追加され、世間を驚かせるからです。最新機種であるiPhone7、iPhone7Plusを参考にして機能の充実や進化について考えてみましょう。